よくある質問Q&A - 本田式・強迫性障害改善プログラム解説サイト

よくある質問Q&A - 本田式・強迫性障害改善プログラム解説サイト

よくある質問Q&A - 本田式・強迫性障害改善プログラム解説サイト

 

どのくらいの期間で改善できますか?

このプログラムは6週間プログラムです。

 

内容を忠実に取り組んで頂ければ、基本的に6週間で強迫性障害を改善することが可能です。

 

しかし個人差はあります。早い方は6週間を待たずして、プログラムの途中で改善される方もいらっしゃいますが、2度3度とプログラムを繰り返しながら2〜3ヶ月時間をかけて改善のコツを掴み、それから更に2〜3ヶ月かけてゆっくりと改善する方もいらっしゃいます。

 

6週間も半年も、人間の一生という長い時間に比べたら対した差ではないと考えています。

 

ですので、早い方がいいというわけではなく、人それぞれペースというものがありますから、あなたのペースを崩さず、確実に実践していかれるのが理想です。

 

無理をせず、ご自身のペースでプログラムに取り組んで下さい。

 

年齢や性別は関係ありますか?

強迫性障害は、人間の認識がもたらす産物なので、年齢や性別によって、改善できるできないが決まることはありません。また改善のスピードにも影響しません。

 

しかしながら、明確な基準はありませんが、たとえば、カウンセラーとやり取りができるくらいの年齢(目安として中学生以上)でなければ、プログラムへの参加は難しいです。

 

このプログラムは、一般的にいう自己啓発論であったり、心理学や脳科学の分野に属します。ですので、確かに年齢は関係ないのですが、ある程度の見識が要求されるため、社会経験が少ない未成年者だと、内容についていけない可能性が高くなるということです。

 

15歳以下(あくまで目安ですが)のお子様の場合、保護者様と共に実践する必要が出てくる可能性がありますので、該当する方で参加をご希望の場合は、予めその旨をご理解の上ご参加ください。

 

小学生以下のお子様の場合は、まだまだ自然に治る可能性がありますので、しばらく様子を見られることをお勧めします。

 

その際、強迫性障害の事には触れず、ただ精一杯の愛情を持って接してあげて下さい。これが小さな子供の強迫観念が自然に消えていくコツです。

 

症状が重いので改善できるか心配なのですが

上記質問と同じ回答になりますが、強迫性障害は人間の認識がもたらす産物です。

 

決して病気(疾患)などではありません。ですので、症状の軽重は改善の可否に関係しませんし、改善のスピードにも影響しません。

 

改善できない人もいますか?それはどんなタイプの人ですか?

残念ながら、改善できない人というのはいます。

 

前述したように、年齢や性別、症状の軽重で決まることはありませんが、別の要因で改善の可否が決まる事はあります。

 

具体的には、何が改善の可否を決めるのかと言うと、それは意識が柔軟であるかどうか、変わろうという意思があるかどうか、他力本願ではなく、主体的に取り組む事ができるかどうか、です。

 

要するに、やる前から「あれはできないこれはできない、これはやりたくない」などと、子供のようなことを言う方や、「この話は信じられない、この方法では自分は変われないと思う」などと、最初から聞く耳を持たない方は絶対に改善できないということです。

 

再発したりはしないのでしょうか?

ありえません。

 

強迫性障害を本質的に改善するということは強迫観念が気にならなくなる、強迫観念を意識しなくなる、ということです。これはもう、完全に乗り越えている状態です。

 

そこには「再発」という概念は存在しません。

 

強迫性障害は、病気(疾患)とは全く異なる問題なのです。

 

プログラムの参加費用の他に何か購入しなければいけないものはありますか?

特にありません。

 

ノートとペンだけ用意してください。

 

何を準備すれば良いですか?

 

・ ノートとペン
・ 1日20分程度の一人の時間
・ パソコンのメールアドレス(フリーアドレスでも可)

 

上記の環境を準備できれば、学生の方であっても、多忙な社会人の方であっても、プログラムを実践する事ができます。

 

19800円以外に費用はかかりますか?

いいえ、かかりません。

 

これは、6週間のプログラムになっていますが、ご負担いただくのは、最初にお支払いいただく19,800円(税込)のみとなります。これ以外は一切かかりませんのでご安心ください。

 

海外からでも購入できますか?

可能です。

 

但し、ダウンロード版のみでのご案内となります。(冊子配送版の海外への発送は行っておりません)

 

お支払い方法は、日本国内にて発行されましたクレジットカードでの決済、もしくは銀行振り込みにて対応しております。

 

 

 

よくある質問Q&A - 本田式・強迫性障害改善プログラム解説サイト

 

 

【追伸】 重要なことをまとめておきます

 

強迫性障害の悩みからあなたを解放し、あなたの望む未来を創造するためのプログラム、【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドと、全ての特典をあなたにお譲りします。

 

まずは、第1ステップである「ベーシック(基礎編)」を読んでください。強迫性障害のメカニズムや発症の原因、そして本質から改善していく方法など、あなたが今必要としている強迫性障害の正しい知識がすべて手に入ります。

 

そして、あなたのパラダイム(常識)が完全にシフト(変化)することによって、強迫性障害に対する一切の恐怖が消えてなくなり、同時にあなたの強迫観念の症状も軽減しているでしょう。

 

第1ステップが終わったら、次は第2ステップである「プラクティス(実践編)」を始めて下さい。

 

第2ステップである「プラクティス(実践編)」は、6つのテーマで構成されており、1週間に1つのテーマをこなして頂きます。

 

内容は、その週のテーマについて解説したアウトラインと、強迫性障害を改善するためのさまざまなエクササイズで構成されており、あなたの間違った認識を書き換えるための、あらゆるノウハウやテクニックがちりばめられています。

 

これを、1日20分、 無理なく自分のペースで6週間取り組んで下さい。

 

6週間、律儀に、素直にプログラムを実践しきったあなたは、強迫性障害から解放され、今とは全く違う世界をみていることでしょう。

 

もし、ペースが遅かったり、忙しくてエクササイズが思うように出来なかったりして、6週間経っても思うような結果を得られなかったとしても、個別メールサポートやフォローアップメールがありますので、焦らずゆっくり取り組んで下さい。

 

人にはそれぞれペースというものがあります。早ければいいというものではなく、どれだけ真剣に取り組んでいるか、それが重要なのです。

 

 

 

私が強迫性障害を克服してから3年以上が経ちますが、この3年で私を取り巻く環境はウソのように一変しました。

 

克服できた今だから実感できるのですが、強迫性障害は「百害あって一利なし」です。

 

強迫観念は精神を極限まで消耗させますし、強迫行為という「ムダな作業」はあなたの大切な時間とエネルギーを無限に浪費させています。

 

たまに昔の事を振り返ってみると、「今までどれだけのチャンスを棒に振ってきたんだろう」と深く後悔してしまいます。

 

しかし、もしも私が強迫性障害とは無縁で、強迫性障害を改善する過程においての成長や進化がなかったら、今の充実した生活は絶対になかったわけですから、今では強迫性障害に感謝しているわけですが、それでも「もっと早くに改善したかった」という欲は、やっぱりないことはないです。

 

もっと早くに改善できていれば、沢山のチャンスを見逃すこともなかったでしょうし、今よりももっと充実した人生を歩んでいたのかもしれません。

 

私は幸い、あなたよりも一足先に強迫性障害を改善することができ、今ではとても充実した人生を送れているので、「結果オーライ」としていますが、もしまだ強迫性障害に苦しめられていたらと考えると正直“ゾッ”としてしまいます。

 

しかし今この手紙を読んでいるあなたは、そんな考えるだけで“ゾッ”とするような生活に、今この瞬間も縛られているのではないでしょうか。

 

私には、あなたが今何歳で、どのくらい強迫性障害に悩まされてきたのか分かりませんが、強迫性障害を改善することで、あなたも私と同じように人生を一変させる事ができます。

 

しかし、先延ばしにすればするほど、「もっと早くこのプログラムに出会っていれば…」という、改善した時の後悔は日に日に大きくなっていきます。

 

これから先の数十年を、心からの笑顔と揺るぎない自信に満ち溢れた人生にするために、あなたの42日間を私にください。

 

その数百倍の価値にしてお返しします・・・

>> 本田式・強迫性障害改善プログラムの詳細はこちらをクリック!
本田式・強迫性障害改善プログラム - 価格キャッシュバック

本田式・強迫性障害改善プログラム解説サイト

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール 原因と治し方 教材内容中身 価格特典返金保証 実践者結果感想 質問Q&A